企画上映展 終了

神奈川県JIKE STUDIOでの「紫」「あめつちの日々」上映会と展示会が終了。Liveがあり、ゲストのお話の会があり、1ヶ月近くに渡り文化的な時間が企画された。期間中は大変なお集まりをいただき恵まれた会となった。関係者の皆様に感謝。

寺家は田園都市線青葉台駅から4キロ以上離れていて、バスも頻繁にない地域。周りは田畑に囲まれた都心の田舎。ふらりと簡単に出かけることが難しい環境に、あれだけの人たちにお集まりいただけたのはとても嬉しい。

寺家を好きな理由は横浜の良心のような土地だから。どういう経緯があったのかわからないけれど、寺家の地主さんたちは昭和の不動産開発を避け、自分たちの土地をかつてのままに守る事を選んだようだ。おかげで今でも田に虫の音が響き、蛍が飛び、露地野菜が育てられ、今でも田畑が残る景色の中を人々はゆったりと散歩ができる。最近カフェやギャラリーが少しづつ点在し始めた。人々に求められ文化的な香りがしてきたように見える。

「紫」は2011年制作、「あめつちの日々」は2015年制作。2本が同時上映したのは今回は初めてのこと。

沖縄の仲間や京都の先生も共に参加してくれた。親方についての話を聴く。音楽を聴く。陶芸の話を聴く。そして植物染めの話を聴く。これら週末のイベントに全部参加してくださった方もいた。毎日の日常にいくらかの豊かさをもたらすことができただろうか。家に帰った方々に何かのたしになったであろうか。

この映画たちの上映は終わらせる気はない。どちらかというと始まったばかりだと思っている。縁があればまたどこかで。映画の中にある、消耗しないもの、壊れないものを、どこかへ繋ぐ仕事を担っていると思っている。どうだろうか。

 


会終了後の時間       Thanks JIKE STUDIO

 

JIKE STUDIO 川瀬美香の世界「土と根っこ」
2017年7月8日~30日

展示:染司よしおか JIKE HOUS
展示:北窯 松田米司工房、風香原、暁工房 JIKE STUDIO

2017年7月8日 風香原・仲里香織 お話会
2017年7月17日 しかまファインアーツ・四釜尚人、銀座たくみ・野崎潤 お話会
2017年7月23日  LIVE : akeboshi
2027年7月30日 吉岡幸雄 お話会