音楽が届いた朝


「あめつちの日々」の音楽は明星/akeboshiがつくってくれています。
音楽について書きます。

2015年4月、私たちは最後の撮りのために北窯へ行く事になりました。
構成、音楽、撮りの3人で工房へお邪魔しました。
それを終えて後に「あめつちの日々」は編集に突入した訳です。

実はまったくできないシーンがひとつありました。
何週間かかったか忘れてしまいました。
思うことが捉えていたものが出せないというか「できない」のです。

カットをしては散歩をし、打ち合わせしては解散し、散歩をしてはカットする。
まったくできなかったなあ。
この夏ほど外を歩いたことがありません。

もうだめだという朝、
明星君からフラリと音楽サンプルが届きました。
聴くと、もう一回やろうと編集に戻ったものです。
今回はその日が忘れられません

頭で考えていて越えられない時、
私は自然の中にいる時間をつかって回復してきた経験はあるのですが、
今回は音楽から戻してもらったような気がしています。

難しくする事は私の係ではないという考えも蓄えました。
「映画をむずかしくしない」その事を思い出しました。

明星君のサイトをこちらに貼っておきます。
音楽っていいですよね

明星/akeboshi official Web Site