映画「紫」5年目


「紫」というドキュメンタリー映画は2011年に製作した映画です。

大々的にロードショーする映画とは趣旨がまったく違いますが、
美術館、博物館、映画館、お寺…そして各地での上映会。日本をゆっくりと回っています。
今年はブルーレイ発売にもできました。必要な方々に届くと嬉しいと思い続けています。
5年たった今でも上映会の開催問い合わせをいただくという幸せな映画です。

映画に登場いただく吉岡幸雄先生は、いまでも相談に乗っていただいたり屈託のない話をさせていただき、
そしてその隙間に歴史や文化についての話を伺ったりと会うたびに勉強させていただいています。
染織の研究を通して地球のあらゆる土地を巡って学ばれた先生の実際を目の前にすると、
小さく固まっていちゃ駄目だな、と自分を再確認する時間となります。

2014年、中国の映画監督と「紫」を通して面会をした事があります。
東京国際映画祭に来日していた時に訪ねてきてくれたのです。
染織の歴史をたどるとアジアとの強いつながりを感じます。興味のある文化交流です。
「国をはさんで映画と染織で交流しよう」という共通した意識を持ち別れました。

2015年から「紫」はまだやるべき仕事があります。
自分たちには、こういう意識を大事にしてくれる仲間が必要です。

興味をもたれたら、私たちにコンタクトをください。

 

murasaki_BR