2020年8月広島・長崎

2020年 8月。

 8月6日。広島の平和式典は縮小ということだったが、NHKの放送があっけなく終了してしまったものでYOUTUBEにて続きを観ていた。毎年この式典だけはテレビを眺めてきたが、今年はインターネット視聴に変化した。

 戦後75年にあたるという2020年の夏、映画「長崎の郵便配達」は完成して公開を希望していた。しかし叶わなかった。それどころかイザベルと私は予定していた今夏の長崎に向かうことすらできない。これを書いているキーボードの横に資料の山があって、紙の隙間からご家族からお借りしているスミテルさん夫婦の写真が見える。きっとどんなに毎日が忙しくとも自分は広島・長崎・沖縄の夏を忘れないと思う。

ある時、自分のことだけ考えて呑気に生きていられるのは、こういった先代の人々の歴史の上に成り立っているからだと知った。伝統や歴史を学び少し理解したことのひとつは、過去から目をそらさずにいると前へ進めるという事かもしれない。

 

2020年8月。広島と長崎へ心を込めて。

no more…. 

 

 

LINEで送る
LinkedIn にシェア
Pocket